【小菅村の暮らしを試着:夏】わさびを深く知るオンライン講座。

9月10日金曜日に「小菅村の暮らしを試着 夏:わさび編」のオンライン講座を行いました。

今回も春編に引き続き株式会社TSUMUGI代表取締役の塚本紗代子さんにモデレーターを務めていただき、

村民講師にはわさび農家の青柳万寿男さんにお越しいただきました。

左上・わさび農家青柳万寿男さん 右上・塚本紗代子さん 下・事務局山下

20時から21時の1時間と短い時間でしたが、わさびの基本的な生態から栽培の裏側、今後の課題まで

わさびについて深く知ることができるオンライン講座となりました。

詰め合わせBOX
わさび丼と小菅産ジャガイモ

今回、オンライン講座に合わせてわさびが入った小菅村詰め合わせBOXを参加者にお届けしました。

*詰め合わせBOX内容*——————————————————–

・生わさびまるごと1本

・わさびの茎

・刺身こんにゃく

・小菅村産ジャガイモ

・わさびのパンフレット、わさびの美味しい食べ方レシピ

————————————————————————————-

講座では普段食べ馴染みのないわさびの茎のレシピや、塚本さん考案のわさびラー油、わさび農家オススメのわさび丼など

わさびの美味しい様々な食べ方をお伝えしました。

参加者からは「わさび丼が想像以上に美味しかった」と嬉しい感想をいただきました!

健康なわさび田
崩れてしまったわさび田

講座の最後には小菅村のわさびの今後についてお話ししました。

「健全なわさび田は健全な山の証拠」

この言葉は源流大学の「水源の森再生プロジェクト」にて講師をしていただいている高田宏臣先生の言葉です。

本物のわさびの美味しさを伝えていくとともに、源流の山を守るわさび田の存在を今後も発信し続けていきたいと思いました。

源流大学では引き続き食のイベントを開催していきます。

そして小菅村の暮らしを試着 秋編を10月2,3日に開催します!

今回のテーマは「秋:キノコ狩りとわさびの収穫体験編」です。

皆様の参加をお待ちしております!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人