亀井 雄次(かめい ゆうじ)

1958年に生まれ小菅村で育つ。小さい頃から小菅の野山を駆け巡り、山菜やキノコの採集を行っていた。

およそ30年前に小菅100%自然塾を設立し、村内のメンバー(主に移住者)向けに野外活動を実施、指導している。その活動の中で小菅の自然を楽しめるガイドブックの作成も行っている。

源流大学を運営するNPO法人多摩源流こすげの監事も務める。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人