和田 隆男(わだ たかお)

小菅村で温泉施設の設計に携わったことがきっかけで木造建築の設計を本格的に始め、以来小菅村の公共建築の設計を行ってきた。

小菅の湯に始まり、小菅村役場、村民体育館など大きな木造建築の設計を行う。

最近はタイニーハウスの普及活動を通して小さな建築に取り組んでいる。村内の第一号タイニーハウスでは自分も建設に参加。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人